30代になってから、就職活動を始める人がいます。

それぞれ理由があるとは思いますが・・・

病気で働けなかった人、急にリストラになってしまった人、親の介護が必要になった人・・・

いずれにせよ、30代からの就職活動は20代と比較して、かなり難しいといえます。

それは、就職支援サービスを使っても同じことなのです。

就職shopは、20代を対象にしている

就職shopも就職支援サービスの一つ。

大手リクルートが運営しているので、安全性やサポート体制は申し分ないのです。

登録求人数は、8,000社以上を超えています。

未経験でも、正社員になりたいという方なら、だれでも利用することができます。

履歴書や職務経歴書の添削・面接対策などばっちりできます。

不安なことは、専任のコンサルタントがワンツーマンでサポートしてもらうことができるので安心ですよ。

ただこのサービスは、20代を対象としています。

というのも、20代であれば未経験でも、将来性や仕事の覚えや柔軟性を考えて、採用する企業が多いです。

本人の、やる気や熱意で就職できる可能性が高まります。

就職shopも、分かったうえで、未経験でもOKの求人を豊富に取り揃えているのです・・・

求人数をみても、20代の求人が、9割と圧倒しているのです。

30代になると、同世代との実力差が開きすぎて、企業側が採用をためらってしまいます。

あなたが、どれだけやる気を見せたとしても、役に立つアピールをしたとしても、変わることがないのが現状なのです・・・

30代でも働ける求人はある

就職shopでは、30代でも働ける求人があります。

前述のように、20代の対象の求人が9割あって、残り1割の求人は30代でも受け入れてもらえる可能性あります。

今や、少子高齢化で若手の20代が、どこの企業でも集まらないのです。

20代が入らないから、しぶしぶ30代でも受け入れる企業があるのです。

ですが、職種や給料・福利厚生・勤務地などの条件はきわめて厳しくなると思ってください。

要するに、30代は20代がいないから補欠のような人材なものです。

30代といっても、30代前半だったら、探せば運よく見つかればいいかなという感じです・・・

就職shopを通すことで、ブラック企業に就職することは回避できるとは思いますが…

今あなたが、20代であればすぐにでも、就職shopを活用して、就職してくださいね。

行動することで、明るい将来が見えてきます。

もう一度、あなたがどうしたいのか、じっくり考えてみてくださいね。